やがて君になる

MENU
STORY

ストーリー

イントロダクション

人に恋する気持ちがわからず悩みを抱える小糸侑は、
中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。
そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという。
燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが、逆に燈子から思わぬ言葉を告げられる──
「私、君のこと好きになりそう」

第1話「わたしは星に届かない」

すっかり桜の花も散り、高校生活に慣れ始めた頃になっても、一年生の小糸侑は部活動を決めかねていた。
友人たちとそんな話をしていると、先生から「生徒会はどうだ?」と誘われる。
興味を抱いた侑は貰った地図を頼りに生徒会室に向かうと、途中で話し声が聞こえてきた。
気になった侑はこっそり覗き込むと・・・。

脚本:花田十輝 絵コンテ・演出:加藤 誠 作画監督:合田浩章 作画監督協力:大橋知華

第2話「発熱/初恋申請」

燈子から推薦責任者として一緒に生徒会の選挙活動をして欲しいとお願いされた侑は、
人前が苦手という事もあって困り果てていた。
ビラ配りやポスター作りだけではなく、全校集会での応援演説もあるからだ。
自分よりも、入学以来燈子を支えてきた沙弥香の方が相応しいと思う侑だったが・・・。
一方で沙弥香は、なぜ燈子が自分ではなく侑に推薦者を依頼したのかが気がかりで・・・。

脚本:花田十輝 絵コンテ:加藤 誠、渡部 周 演出:渡部 周 作画監督:牧野竜一